WHITE ASH解散理由(原因)はメンバー不仲?金銭問題とラストライブもチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!

ロックバンド好きなので今朝のこのニュースは

びっくりして目が覚めるのが早かった

ゆりおです(^。^)
カリスマ性のある歌詞とその存在で人気を

誇っていたWHITE ASH(ホワイト・アッシュ)が突然の

解散を発表しました。

%e3%81%bb%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%a8

朝からえー!って感じでした。

しかも解散理由は墓場まで持って行くなんてことを

言ってますから尋常なことではないはずです。

スポンサードリンク


ファンの声も納得できないとの反応が上がっています。

では、なぜWHITE ASH(ホワイト・アッシュ)が解散

しなくてはならなかったのか?

解散理由はメンバーの不仲とも、事務所との金銭問題や

事務所との待遇の問題とも噂されているだけに

気になります。

それでは、チェックしてみたいと思います!

 

 

 

 

■ WHITE ASH解散理由(原因)は色々と推測がある?

 

あまりに突然過ぎるので、よっぽどの解散理由があるはずです。

メジャーデビューが2013年なので、まだ僅かに3年間の活動。

通常、所属事務所との契約は3年、あるいは2年。

というこは、事務所との契約更新のタイミングだったと

考えられるかもしれません。

 

 

 

 

バンドがこれから向かっていきたい音楽性や活動の方向が

当然バンドとしてのビジョンがあるはずです。

一方、事務所としてもWHITE ASH(ホワイト・アッシュ)を

こんな風に売り出したいという事務所サイドの方向性。

この2つがズレてしまって、話し合いがつかずに

解散の選択をした、といった可能性。
この可能性の中に、音楽性の違いでの解散も当然

含まれてくるでしょう。

 

 

 

 

正直、WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)はまだまだ

ブレイクしたバンドではないポジションにいます。

そうなると、今後の自分の音楽人生を考えた場合、

あくまでも、自分の好きな音楽、好きなジャンルだけを

やってこのWHITE ASH(ホワイト・アッシュ)を続けるのか?

或いはいわゆる、売れ線を狙ってバンドが大きくなっていく

事を目指していくのか?

この葛藤に悩ませられるバンドも必ずあるものです。

 

 

 

 

また、別の解散理由としては、単純にメンバー間の不仲です。

音楽性の違い、方向性の違いからメンバーがうまくいかなくなり

結果としてメンバー同士が不仲に陥ってしまうパターンです。
こうなるとバンドを続けていくのはかなり厳しいでしょう。

 

 

 

 

現在復活してドームクラスの会場を満杯にしている

再結成バンドも多数いますが、彼らもピーク時にメンバー不仲が

原因で当時解散の道を進んだバンドも多々いるからです。

 

 

 

 

更には、事務所とWHITE ASH(ホワイト・アッシュ)が揉めた、

という可能性もあります。

事務所はCDや音楽配信や、グッズの売上がアーティストからの

利益になります。

当然、その売上を上げる為には、バンドをメディアに露出する

事も当然必要な選択肢になってきます。

 

 

 

 

いわゆる、プロモーション活動ってやつですね。

テレビやラジオのメディアに出て、時にはつまらない

質問に答えて喋ったりもしなくてはなりません。

 

 

 

 

そっちの路線を解禁して、売れていきたいのか?

はたまた、メディアには全く出ずに音源とライブで

人気を集めるのか?

この二つの選択肢で事務所と揉めて、折り合いが

つかなくなった可能性もあります。

事務所としても、ビジネスですからお金が儲かるかどうか?

ここはシビアに考えてくるでしょう。

そういった金銭に絡む問題が勃発した可能性もあるかもしれません。

 

 

 

 

■ WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)ラストライブは?

 

残念ながら、解散ライブは行わないようです。
現段階でのラストライブは2017年1月17日の愛知での

ライブが最後のライブとなってしまいます。
チケットは売切れていますので

これがプラチナチケットとなりそうです。

 

 

 

 

最後までお読み下さり

ありがとうございました(^。^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー