ドムドムハンバーガー閉店の理由とは?閉鎖と残る店舗をチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは~!

ゆりおです(^。^)

 

 

 

 

お休みの日にふとぶら~っと

学生時代に通っていたあの街やあの道。

今どうなってるんだろう?

わけもなく気になって、暇だし

行ってみるか~なんてことありませんか?

 

 

 

 

でも、いざ行ってみると学生時代に通った

思い出の詰まったあのお店が『無くなってるぅー!』

なんて場面に遭遇しませんか?

なんだか切なくなりますし、

あんなにお客さん入ってたよね?

どうして?とかいうこと。

 

 

 

 

ということで、今日は突然のニュースですが、

「ドムドムハンバーガー」が大量閉店する

らしいというちょっと切ないお知らせを

いろいろと見ていきたいと思います。

 

 

 

 

ドムドムハンバーガーの突然の閉店理由

とは?いったい何があったのでしょうか?

 

 ■ ドムドムハンバーガーの名前の由来は?

 
ドムドムハンバーガーの名前の由来は、

親会社であったダイエーの企業理念

「良い品をどんどん安く」のどんどんから取ったん

ですって!

ところが、「どんどん(DONDON)」は商標登録されて

いたため、やむなくドムドムハンバーガー(DOMDOM)

となったそうですよ~

 

 

 

 

それから、マークのゾウは「どむぞうくん」という

名前のキャラクターなんですが、その由来は?

「象のように親しみやすく」という意味が

しっかりと込められているそうです。

 

 

 

 

なるほど~ですね。

これも昭和の絶好調時代には思った

こともなかったので、勉強になりました。

スポンサードリンク


■ ドムドムハンバーガー店舗の閉店理由とは?

 

 

そもそもドムドムハンバーガーを運営している

のは「株式会社 オレンジフードコート」

という会社が日本全国に展開しているお店です。

位置づけでいうと、イオングループのダイエーの

完全子会社ということになります。

 

 

 

 

意外と知られてないんですが、

日本初のハンバーガーチェーンなんですね。
今でこそ、ハンバーガーチェーンが乱立

していますけれど、当時の日本にとっては

斬新なお店だったわけで、昭和の空間と

惜しまれているんですね。

 

 

 

 

どうしても、後発のマックやモスなんかに

比べるとちょっとなぁ~なんて思われて

いるようですが、でも当時は十分満足して

楽しんでた気がします。

価格も安かったよなー。

 

 

 

 

あのちょっと完成しきってない感が

今思えば懐かしいな~なんて思います。
でも無くなるなら行っておこうかな?
以前、近所にダイエーがあって、

その中にドムドムハンバーガーがあって、

ダイエーのお買い物品をぶら下げて

ハンバーガーを食べてるお客さんが

懐かしすな~

 

 

 

 

その気になるドムドム閉店理由ですが、

そもそも親会社のダイエーがイオングループ

傘下に入った事が発端らしい。

 

 

 

 

その事により、ダイエー自体の店舗展開の

見直しや、リニューアルなどに伴い、

その煽りを食ってドムドムハンバーガーをも

閉店せざる負えない状況が起きているようだ。

 

 

 

 

その代表的な事案が、2016年5月のあの有名な

目黒区のダイエー碑文谷店の閉店。

これと一緒にフードコートにあった

ドムドムハンバーガー碑文谷店も同時閉店し

ネット上でも悲報に心配の声が上がった。

 

 

 

 

 ■ 閉鎖と残る店舗はどこ?

 
2017年2月12日現在

閉店、もしくは閉店予定の店舗はこちら

「1月」

滝川店(北海道)
谷山店(鹿児島県)
城野店(福岡県)

「2月」

宮崎店(宮崎県)
芦屋浜店(兵庫県)
エバグリーン店(兵庫県)
甲南店(兵庫県)
川西店(兵庫県)
津久野店(大阪府)

「3月」
水巻店(福岡県)

 

 

 

 

このままいくと、

2017年3月末までに全国で残るのは

54店舗となる予定だ。

昭和の良い時代には、約400店舗もあったのに、

なんだかとっても寂しい限りです。

 

 

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございました(^。^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー