はなわのお義父さんの歌詞全部(全文)をみると泣ける!内容と意味もチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!

ゆりおです(^。^)

 

 

 

 

巷でメッチャ泣けるソングとして話題になって

いるのが、はなわの新曲「お義父さん」

 

 

 

 

曲の内容と意味がどんなものかというと

はなわの嫁の誕生日に贈った曲なんだとか。


そして、なんでそんなにも泣けるのか?
まずは、そのはなわの「お義父さん」の歌詞が

キーポイントになってきます。
気になる歌詞全部(全文)をチェックしましょう!

スポンサードリンク

■ はなわのお義父さんの歌詞全文(全部)

 

お義父さん あなたの娘のもらって15年です。

毎日3人のママとして頑張ってくれています。
あなたの娘はこの僕の実は初恋の女性(ひと)で

中学のころ、生徒手帳に写真を入れていたほどでした
お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで

冷やし中華なのにフーフーしながら食べています
息子の柔道の試合で気合いを入れようとして

坊主頭をたたいたら

その頭は知らないハゲたおじさんでした
お義父さん あなたの娘の天然ボケのおかげで

我が家は何があってもいつも笑顔でいられます
あーきっとたぶん これはあなたの遺伝でしょうか

ありがとうございます お義父さん
お義父さん あなたは生まれたばかりの娘を置いて

家を出ていってしまったので会ったことがありません
あれからあなたの娘がどんな人生を送り、

もがき苦しんできたかを

今僕はあなたに伝えたのです
お義父さん 運動会ではいつも一人教室で

誰にも会わないようにと昼休みを過ごし

教科書を買うお金すらも母親には言えず

いつも隣のクラスの友達に借りていたんです
お義父さん 4つ年上のお姉ちゃんはグレまくり

狭い団地に帰ればそこは不良のたまり場で
あー部屋に鍵をかけて毎晩泣きはらしてた

 

 

それを知っていましたか
お義父さん 20歳を過ぎ

僕が住んでいた東京へやってきて

風呂梨オンボロアパートで2人で暮らしました
赤ちゃんができたときも

「挙式なんかいらないわ

ただ普通の家族でいれればそれだけでいい」と
お義父さん あなたの娘はたったの一度たりとも

あなたの悪いようには言ったことんどありません
あー父がいなかったから

今頑張れるだと

酔っ払ったときだけ話してくれます
お義父さん あなたの娘は幸せな家庭だけを

夢見る美しい女性に今なりました
あーもしよかったらいつか

孫を見に来ませんか
酒を飲み語りましょう

 

 

お義父さん
お義父さん あなたの娘をもらってもう15年です

 

 

毎日3人のママとして頑張ってくれています
あーこんな素敵な娘を産んでくれてありがとうございます

お義父さん

 

もうお分かりと思いますが、この歌ははなわの奥さんの

実の父、お義父さんに宛てた実話を基に作った

歌なんですね。

 

 

 

 

泣ける歌詞は特に後半の、娘が父を恨んだり悪口を

言ったりすることは決してない。といったくだりですね。

 

 

 

 

こんな感じで思春期を過ごしてきたにも関わらず

はなわの奥さんが素直にそう思えるのが余計に

くるものがありますよね。

 

 

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございます(^。^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー