神谷真帆(徳之島)の寿司屋のその後は?上京物語の現在もチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは~

ゆりおです!
2017年5月21日(日曜日)放送の

フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」が

気になりますね~

引用元:http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/

 
今回は、徳之島から上京してきて、

東京の寿司店で修行中の神谷真帆さんのお話し。

 

 

 

 

今回の主人公のひとりの神谷真帆さんは

以前、このザ・ノンフィクションで放送された

上京物語のその後や現在を追うことになる

まさに続編とも言うべきストーリーで

とても楽しみにしていた番組なんですね。

 

 

 

 

前回のお話しでは、都内に5店舗展開している

「寿し処阿部」に入社して

希望に満ち溢れた働きぶりと、若さゆえの

仕事に対する苦悩と厳しい現実を描いて

いました。

 

 

 

 

果たして神谷真帆さんのその後や現在は

どうなっているのか?
とっても気になるところなので

チェックしたいと思います。

 

 

 

 

 神谷真帆のその後と現在について

 

 

前回の放送を観ていた時は、

正直いって神谷真帆さんは、

東京への憧れから寿司屋の門を叩いたわけ

なんですが、正直見ていてちょっと

浮かれている感じが危ういな~と

思っていました。

 

 

 

 

若いからしょうがないと言って

しまえばそれまでなのですが、

仕事中でも気持ちがウキウキして

いて明らかに東京に就職した
だけで満足している感じは否めない

感じだったんですね。

 

 

 

 

当然、仕事はそんなに甘いわけもなく。

新人が寿司なんて握らせてもらえませんし、

やることは雑用ばかりです。

 

 

 

 

そこの心構えがもしかしたら

足りないまま東京にやってきたのかも

しれません。

 

 

 

 

当時の社員インタビューには、

職場の環境はどうですか?

との質問に、

「明るくて楽しいですよ!!」と

記載がありました。

 

 

 

 

なのでこの時は、単に楽しい職場

だなぁ~としか思ってなかったのでしょう。

その後、神谷真帆さんは、現実とのギャップに

寿司店を辞めてしまいます。
番組では、寿司店を辞めた後のことを

追っていきます。

スポンサードリンク

真帆さんは、自分で決心して店を辞めた

ものの地元に帰ってから
きっと考える時間もたくさんあったのでしょう。
夢に見た寿司職人の道を諦めた自分自身に
とても後悔をしていきます。

 

 

 

 

ここからが続編に入るわけですが、
もしかしたら、もう一度寿司職人への

道を諦めきれず、夢を追い続けることも

十分に考えられると思います。

 

 

 

 

真帆さんは、まだまだ若い!

人生のやり直しなんか当然出来ますし。
もう一度、寿司処阿部の門を叩く可能性があります。
そして、もう一方で、地元の彼氏との結婚の可能性も。

 

 

 

 

それが、前回の放送の彼氏との結婚なのか?

果たして、また新たな出会いがあっての

発展形なのか?
放送から目を離せません!
楽しみにオンエアーを待ちたいと思います。

【関連記事】

平山義樹(徳之島)のその後と今は?寿し処貴将(寿司屋)の場所はどこ?

 

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございました(^。^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー