小池都知事の代表辞任は選挙法違反?理由やなぜ都民の裏切りかを調査?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは~

ゆりおです。

都議選から一夜明けた7月3日に

突然驚きのニュースが飛び込んで

来ましたね!

 

 

小池百合子都知事が突然

都民ファーストの会代表を退くと

発表されました。

 

 

つい2日前まで

代表として演説していただけに

この絶妙なタイミングにネット上では

裏切られたといった意見もあるようですね。

 

 

更にはこれを選挙法違反ではないか?

なんて発信している情報もあるようです。

私にはこれが選挙法違反にあたるか否か?

全く分かりません。

 

 

なのですが、とってもタイムリーな

気になる話題だったので

まとめてみたいと思います~

 

 

小池都知事の都民ファースト代表辞任が都民の裏切りか?

 

 

今回の代表辞任の理由を

小池都知事は、「二元代表制などで懸念があることを想定」し、

今後は知事の仕事に専念するつもり。とのことですね。

 

 

ようするに首長と議会が相互監視して権力を

お互いにチェックする機能らしいのですが

このまま小池さんが都民ファ代表を続けると

このチェック機能がうまく働かないという

ことのようです。

 

 

ま~確かに言っていることはわからんでも

ないのですが、この報道を見て

都民ファーストに投票した

若い方々までも、なるほど~って

すぐに意味を理解出来るんでしょうかね~?

 

 

あまりの絶妙なタイミングで

選挙の為だけなの?

みたいな感じで裏切られた~

って思う都民の有権者がいるんでしょうね?

スポンサードリンク

小池都知事がリスク回避の為?という説

 

 

都民ファーストの会からの今回の当選者の

顔ぶれですが、

自営業の方だったり、

元会社員の方だったりと・・

議員経験の無い方々が多数当選された

ようですね!

 

 

これ自体はいろんなジャンルから

いろんな経験を積んだ方々が

当選されることはいいことじゃないかな

なんて思います。

 

 

ですが、ここから先読みされる方がいて

こういった政治に云わば不慣れな議員さん

による万が一の不祥事が発生しないとも

いいきれない。

 

 

だとしたら?

小池都知事が不祥事の発生を予め予測した

うえでの責任を負うリスクを事前に

きっちりと回避する為じゃないのかな?

 

 

なんて囁かれているみたいですね。

これは、あくまでもいろんな方が

想像されているコメントでは

ありますが、仮にこれがホント

だったとしたら~

 

 

小池さんって先読みの出来る

とてつもなく危険察知能力の

お高い方ってことになりますね!

 

 

ネット上では策士なんて

おっしゃる方もいるようですね。

小池都知事の代表辞任が選挙法違反ではないかという理由は?

 

 

小池さんが代表辞任するのって

選挙法違反なんでしょうか?

 

 

このことについて

弁護士・コンプライアンスの第一人者

郷原信郎さんという弁護士さんが

こんな記事をお書きになっておりました。

 

 

選挙後に代表を辞任する予定であったのに、

敢えて、その事実を秘し、

選挙後も自らが代表を務める都民ファーストの

公認候補ないし推薦候補であるように

偽っていたとすると、

その「公認・推薦」というのは、

実質的には事実ではなかったに等しい。

「候補者に対する人・政党その他の団体の

推薦・支持に関し虚偽の事項を公にする行為」を

「虚偽事項公表罪」として罰する公職選挙法235条の

趣旨にも反すると言えよう。

引用元:http://blogos.com/article/232467/?p=2

 

 

要するに~

選挙後に辞任する予定でいたけれど、

その事をあえて隠して

偽って選挙活動をしていたのか?否か?

というようなことでしょうか?

 

 

まとめ

 

都民ファーストが票を集めた事実は

小池都知事に投票したつもりの

有権者多いんでしょうね~

 

 

私が街頭演説を見かけた時、

タレントの平兄弟から立候補した

都民ファーストの平さんでした。

 

 

最初に小池さんが演説し、めっちゃ

盛り上がってまして、小池さんが

次の現場へ向かいそこを離れると

肝心の平さんの演説聞く前に

群衆がさぁ~っと引いて

居なくなったのには、まさに

小池さん人気の象徴なんではないでしょうか?

それを考えると

議員慣れしていない

当選議員さんには

頑張っていただきたいところですね!

 

 

 

 

最後までお読み下さり誠に

ありがとうございました(^。^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー